http://aurora-healing.com/wordpress/sitemap.xml Bali旅行記 | ホリスティックヒーリング★ボディ・マインド・スピリットの統合 - オーロラオフィシャルブログ
Header

Blog Archives

バリ島2010 旅行記 バリ島ウブド編

2010年11月27日~12月12日まで15泊16日のバリ島旅行記です。

バリ島Sumita村、ウブド-Sumita村のヴィラ1泊、SRI Bungalows 3泊



車で4時間半かけてスミタ村にやってきました。
ウブドから30分ほど離れた素朴な村です。




ウブドで立ち寄ったワルン(食堂)で、看板料理のナシアヤム(鶏ごはん)を食べました。
とてもおいしいけど日本人には堪える辛さ。汗だくになりながら食べました。
このナシアヤムは13000ルピア(120円)程度。現地の人が行く食堂は本当に安い。



Sumita村にある某Villaにチェックイン後トラブル発生。
予約していた一番高くて広い部屋ではない異なる部屋に通され
エアコンもないし、プールも掃除していなくて使えないという。
なので急遽4泊する予定だったけど1泊に変更しました。


ジャングルの中の隠れ宿で雰囲気はなかなか良いのに
対応と管理が悪いのが残念。
テラスからみた夜明けのジャングルだけは素晴らしかったです。



次の日Sumita村を出て、ウブドにあるSRI Bungalowsに駆け込みチェックインして
3泊しました。ホテルランクはスタンダードだけど一応ライスフィールドビューだし、モンキーフォレスト通り沿いとアクセス至便なので遊ぶのには最適な宿でした。
宿泊費が半額に浮いた分、 毎日スパ三昧♪
しかしウブドのスパはあまり良いところがなかったです。スミニャックとサヌールは
安くていいところがたくさんあります。



念願のガムランレッスンを受けました。ガンサというガムランを使って
基本の鳴らし方からレゴンダンスの曲の一節を習いました。
鳴らすのとミュートを同時にやるのが難しいけど
通しで弾けるようになって感激!ガムラン大好き。
またバリに来たときはぜひレッスンを受けたいです。



ウブドでサウンドヒーリングを受けました。ここで受けるのは2回目です。
シンギングボウルと巨大ゴングでチャクラを調整してくれます。
細胞のひとつひとつに波動が広がり気持ちよかったです。
サウンドヒーラーとして他所でセッションを受けるのは勉強になります。

バリ島2010 北西部編その1へ

バリ島2010 北西部編その2へ



バリ島2010 ウブド編へ

バリ島2010 スミニャック編へ

バリ島2010 旅行記 バリ島北西部編 その2

2010年11月27日~12月12日まで15泊16日のバリ島旅行記です。

バリ島北西部-Waka shorea 4泊



毎日夜明け前に起きて、満天の星空から明け方までの
美しい空を堪能しました。


誰もいない砂浜で静かな波の音と小鳥の歌声を聴きながら
瞑想すると地球との一体感と至福の時を感じました。



早朝浜辺を散歩していたら、大きな海がめと遭遇!!
産卵直後に砂と木にはまって身動きが取れずにもがいていました。
どうしてあげることもできず、ただ固唾を呑んで見守っていたら
なんとか体制を立て直し、ゆっくりと海へと戻っていきました。
その様子を動画でとったので後でYoutubeに載せます。
海がめの貴重な瞬間を間近で見られるなんて大感激♪




ワカショレアの朝食はボリューム満点。
フルーツプレート、ブレッド・デニッシュ盛り合わせ、生フルーツジュース、コーヒー、
これはチョイスメニューのブブルアヤム(チキンのおかゆ)です。
おかゆはとっても美味しいんです。前半はシンプルなチキン味を楽しんで
後半は唐辛子醤油をちょっと入れて食べるとこれまたおいしい。


レストランは海の目の前にあってWifiも使えます。
夕方には無料のアフタヌーンティーサービスがあり
お茶とバリニーズスィーツが出ます。ぴよちゃんも仲間と一緒でご機嫌♪




3日目の夕方。スタッフが「今日のディナーは浜辺にセットするよ」と砂浜にテーブルやたいまつをセッティングしてくれたのですが、いざ夕飯時に行ったら、大潮で波が大きく、たいまつは海に流されてしまい、テーブルは水に浸かりかけていました。
「OK.You can eat here」とスタッフはいうが、さすがにまずいだろうと、テーブルを少し後ろに移動させたけど、それでもこれです。いくらなんでも近すぎでしょう!?
足元の波を気にしながら手探りのハラハラディナーでしたが、これも楽しい思い出となりました。


バリ島2010 北西部編その1へ



バリ島2010 ウブド編へ

バリ島2010 スミニャック編へ

バリ島2010 旅行記 バリ島北西部編 その1


2010年11月27日~12月12日まで15泊16日のバリ島旅行記です。

バリ島北西部-Waka shorea 4泊

スミニャックからチャーター車で4時間以上走り、バリ島北西部にやってきました。
そこから船に乗り換え15分。バリ島の外れにある国立公園内のホテル
Waka shoreaに到着。ここには4年前にも泊まったことがあるので懐かしい。
ここに4泊して海と自然を満喫しました。



1棟ずつ離れて建っていて、部屋の周りはガラス張りなので、
自然を満喫できます。国立公園内なのでとっても静か。
部屋にはテレビもラジオもなく聞こえるのは鳥や虫の音だけ。



こんな素敵なゲスト(野生の鹿)も度々やってきます。



目の前に野生のイノシシ親子が登場!
私たちの目の前でいきなりお乳をあげはじめました。うりぼうカワイイ~



とにかく海がきれい!!透明度抜群です。



早速シュノーケリングしました。泳げないので足が届く範囲でしか
潜らなかったけど、色とりどりのお魚がいっぱい!
30cmほどのカラフルな魚なんかもすぐ間近で見ることができます。
楽しくて毎日何時間も海で遊んでいました。



夜の海も素敵です。
滞在中、宿泊客は私たちだけでした。超ラッキー♪
二人のためにスタッフが20人くらいいる・・・なんて贅沢な。
スタッフもみんなフレンドリーでよく話しかけてきます。



夕飯は海を眺めながら。
Ikan kare(魚のカレー)を特別オーダーで作ってもらいました。
ココナッツとスパイスがきいていて美味しかった~

バリ島2010 北西部編その2へ

バリ島2010 スミニャック編へ

バリ島2010 旅行記 スミニャック編

2010年11月27日~12月12日まで15泊16日のバリ島旅行記です。
といっても殆どが食べ物の写真ばかりです(^^;)

スミニャックSeminyak-Bonsai Villa 3泊



まず1日目の夜はベルギー料理のレストランMannekepisにてディナー。
私が頼んだのはチキンクリームパイのようなもので、奥のはビーフシチュー。
なかなか美味しかったけどちょっと塩味が強すぎだったな。







スミニャックにはBonsai Villaに3泊しました。
ジャパニーズ風を演出しているようだけど、限りなくチャイニーズに近いなぁ^^;。
場所はメインストリートのビンタンスーパーすぐ裏なのでとにかく便利でした。



Villaのプール。奥に見事な盆栽が飾られています。
宿泊客は私達だけの完全貸切だったのでとても静かでした。
朝食つきのはずなのにスタッフが最後まで対応しなかったことと
WiFiが部屋で使えなくて不便だったのでホテル評価は星2つ。



Queen’s Tandoor(インド料理)にて魚カレーの一番辛いのを頼みました。
思ったほど辛くなくてトマト風味の濃厚なカレーでとても美味しかったです。
カレーとナンとドリンクで一人1500円くらいとリーズナブル。

バリ島2010 北西部編へ

バリ旅行記-11日目

2007年6月28日(木)
Nusa dua —> Denpasar —> Ngurah Rai Airport

img_0274.JPGとっても快適だったコンドミニアムとも今日でお別れ(;_;)
無意味に汚すのも悪いかなぁと思ってしまい、サブの部屋とお風呂は使わなかった。でもせっかくだから使えばよかったかな~。メイド部屋でも寝てみたかったな。
自分の家でもないのに愛着が湧いちゃって、台所やバスルームなどきれいに掃除してしまった。

dscf0298.jpg10時にチェックアウトしてチャーターの車に迎えに来てもらい、
今日は一日楽しい楽しいお買い物♪
飛行機は夜23時出発なので、それまで時間をつぶさないとならないのです。

ガイドさんに「とにかく買物したいのでスーパーに行ってほしい」とお願いして、デンパサールにある大きなスーパーマーケットに連れて行ってもらいました。
どの国でもスーパーでのお買い物は楽しい(私だけ?)。ブランドなどには興味ないのでひたすら食料品を買いまくり~。
もっと時間があれば雑貨なども見たかったのだけど、ガイドとドライバーさんを駐車場で待たせているのであまり長くは買物ができなかった。

お昼は安くて美味しいものが食べたいとリクエストしたところ、ガイドさんがワルン(食堂)がたくさん並ぶ通りに連れて行ってくれたのだけど、どうしてもローカル過ぎるところで食べる勇気は湧かず・・・結局はショッピングモールの中にあるこぎれいなワルンでナシチャンプル食べました。ローカル食堂も一度くらいチャレンジしてみたかったんだけど、飛行機の中で大変なことになっても困るし(^^ゞ

ムキになって買い集めていたのは調味料。帰ってからもインドネシアンフードを食べたいので、様々な香辛料やナシゴレンの素のようなものをたくさん買いました。スーツケースの容量を気にしなければもっと買いたかったくらい!ガイドさんが私の買ったものを見て「大の男3人を半日連れ回して買ったものが調味料かい」と言わんばかりの呆れ顔をしてました。

dscf0303.JPG夕方はウルワトゥ寺院に行ってもらいました。ここは海岸沿いにあってここからみる夕日が有名なのです。遠くに見えるのが寺院の建物です。

dscf0306.JPG dscf0305.JPG

そこらじゅうにお猿さん達がウロウロしていました。ちょっと怖いくらい近くにいる。
夢中になってデジカメで撮影していたら、小猿にピヨちゃんをさらわれそうになった!メガネや帽子など小物類は猿に取られるそうです。

今日のメインイベントはケチャダンス鑑賞。
沈みゆく夕焼けをバックに神秘的なダンスが始まった。男たちが輪になって「ケチャケチャ」と叫びながら単純なリズムを繰り返していくと、次第にダンサーも観客もトランス状態になってくる。
暗闇の中に赤々と燃える炎に照らされたダンサーたち。何とも神秘的な光景です。
最後には椰子の殻を燃やして、その上をはだしで走り回るというパフォーマンスがあり、なかなか見応えのあるダンスでした。

20時に空港へ到着。大変お世話になったガイドとドライバーさんに別れを告げ搭乗手続きする。出発まで3時間もあるので空港の中でひたすらウロウロして時間をつぶす。これが結構つらい。

飛行機に乗ってしまえばあっという間。7時間後には日本に到着。
素晴らしいバカンスはこれにて終了です。

たっぷりと英気を養ったことだし、これから精力的に仕事をして行こうと思います(^o^)丿

バリ旅行記-10日目

2007年6月27日(水) Nusa Dua stay

img_0363.jpg早起きして朝日を見にビーチへ行きました。
守矢を持った地元の漁師さんが薄暗い中でウロウロしていてちょっと落ち着かないながらも、一人で太極拳を舞う。
海の音を聴きながら体を動かすのは最高に気持ち良い~。

朝ご飯はルームサービスを頼んでバルコニーで食べた。
その時ちょっと不思議なことが起きたのです!
朝日でやしの木が輝き、そよ風が心地良いなぁと~目をつぶってまどろんでいたら、プ~ンとお香の匂いがして、紫色の何かが通り過ぎたような気がした。ハッとして目を開けて相方をみたら、相方も同じくバッとこちらを見て「今お香の匂いがした!」と。しかも紫色っぽいイメージだったと言うのです。
確かにホテルのフロントにはお供え用のお香が焚かれているので、その香りが風にのって届いたのかもしれない。でも、目の前で焚いたのと同じくらい強烈な白檀の香りだった。間違いなく誰かが通り過ぎたって感じでした。
まぁ、お盆時期だからそれぐらいあっても不思議じゃないですよね(~_~;)

何もすることがないので、近くのショッピングモールをウロウロしてから、またコンビニでフルーツとカップラーメンを買って部屋に戻った。
せっかく大画面のテレビがあるのだけど、ここ数日テレビや音楽のない生活に慣れてしまったので、なんだか観る気にならない。
なので、ひたすらボケーッと部屋で過ごす。これもまた贅沢な時間。

dscf0290.JPGランチは昨日と同じく、フルーツ&カップラーメン(^^ゞ
ドラゴンフルーツがすっごくおいしかった!やっぱり南国はフルーツ天国ですな。
プールに行こうと思ったけどあまりの強い日差しにあえなく断念。さすがにこれ以上は焼いちゃまずいでしょう~だってもう既に顔も腕も真っ黒!いい歳して日焼け対策もろくにせず毎日炎天下の中歩き回ってればそりゃ焼けます。後でシミになるんだろうなぁ(>_<)

dscf0292.JPG 近辺をぶらぶら散歩してお花をたくさん集めてきました。今宵はフラワーバスにしようかと。ピヨちゃんも一足早く優雅なバスタイム。花に埋もれちゃってちょっと苦しそうだけど楽しんでもらえたようです(^^♪

夕飯は近くのショッピングモールの中にあるレストラン「Palm Cafe」へ。
インドネシアンのコース料理2名分とバナナジュース、ビール(大)で20%のディスカウントをしてくれてトータル17万ルピア(約2千円)。静かでムードはいいのだけど、味ははっきり言ってあまりおいしくなかった(+_+)
バリ最後の夜なんだからもっと印象に残るものを食べたかったなぁ。

バリ旅行記-9日目

2007年6月26日(火) Nusa Dua stay

img_0473.jpg朝食をとりにホテルのレストランへ。
宿泊者が少ないのか、みんな部屋で食べているのかわからないけど、レストランには誰もいなくてとっても静か。アメリカンブレックファーストをしっかりといただきました。(なぜアメリカンなのか?)

Nusa Duaはリゾートエリアとなっているため、敷地全体のセキュリティがとても厳しく、一般のバリ人は入って来れないようになっている。
そのためリゾートエリア内にはホテルとショッピングモールと海があるだけで他に何もない。レストランもショップも観光客向けで高いし大したものがないので、それがちょっと不便。

7年前にNusa Duaに泊まった時、トラギアというデパートに行ったことがあったので、今日はそこでお買物をしようと、猛暑の中トコトコと数キロ歩いて行った。アスファルトの上は溶けそうなほど暑い。
トラギアデパートにようやくたどり着いたが閑散としているではないですか。いや~な予感がしてそこらのお兄さんに聞いてみたら「Closed.Forever」だって(ーー;) 何も見ることができず、半分溶けながらホテルへと引き返しました。

dscf0289.JPGせっかくキッチン付きの部屋に泊まっているのでランチは部屋で食べることに。コンビニでパパイヤ、スターフルーツ、それにカップラーメン(セコッ!)を買って部屋に戻った。
キッチンでフルーツを切ったりお湯を沸かしたりするだけでも妙に楽しい♪
当然のことながらフルーツはおいしいし、カップラーメンもイケる。安上がりだし明日のランチもこれに決定。

前もって予約しておいたエステにお迎えに来てもらいクタまで1時間ほどの小ドライブ。
お盆当日ということもあり道路は大混雑。正装した若者たちがバイクに乗ってはしゃいでいた。
エンジェルスドリームスパというお店で、ボディマッサージ2時間コース(US25ドルの2割引)を受けた。送迎もついて驚くほど安かったです。

img_0338.JPGホテルに戻ってルームサービスでナシゴレンとチキンカレーとサラダ、パパイヤジュースを注文。冷蔵庫でギンギンに冷やしたビンタンビールとともに美味しく頂きました。

img_0335.jpgプールサイドやバルコニーでバリワインを飲んでまったりと♪
うほほ、最高ですぅ。ああ、帰りたくないなぁ~。